ルーフボックスを容易に着脱&保管

ルーフボックスを容易に着脱&保管

こんにちは、著者のハジメです。

スマブロに来てくださってありがとうございます。

今回のテーマは、「とても便利なのですが、保管場所に困るルーフボックス。」です。

ルーフボックスリフトアップ装置

私は、冬にスキーやスノーボード、それ以外のシーズンはキャンプに行きます。スキーシーズンには道具を車内に積んでスキー場や空港に向かっていたのですが、4人以上で移動となると車内に積んでの移動が不可能なのと、最近増えてきたキャンプ道具のために思い切ってルーフボックスを購入しました。

最初はルーフボックスを車につけっぱなしにしていたのですが、毎日の通勤に使っている車ですので燃費のことと洗車のことも考え、必要な時にだけ取付けるような方法を低予算で考えてみました。

数年前にカーポートを建てたのですが、一応今回のことのようなケースも考えていたので、作業に取り掛かりさえすればすぐに完成しました。

今回は初めてyoutubeを使って投稿してみました。

3分弱の動画です、興味ある方はどうぞ最後までごらんになってください。

まとめ

このたびのルーフボックスリフトアップ装置には、まだ少し牽引するための工夫が必要です。滑車の数を増やすのがポイントだと思うのですが、滑りやすくすると手がロープから滑ったときに一気に落ちてきて危険です、ロープの摩擦抵抗があるためにボックスを降ろすときにあまり力が要らないのですが、逆に牽引するときに摩擦が邪魔なのです。

頻繁に車からボックスを着脱するのであれば、滑車を増やしてストッパー付のロープウインチを追加するのが安全で一番よい方法だと思います。

最後までお付き合いありがとうございます。

ハジメ

DIYねたカテゴリの最新記事